地域・市民とともに


地域の遊び場を復活させよう!

▼ Click !!

12573076_1121486981229800_6790766215747333412_n


空き地は減り、道は危なく、公園も禁止事項ばかり…。都市化が進み、管理先行型の大人社会に追いやられるかのように、子どもたちが自ら自由に遊びを広げられる陣地が地域の中から失われつつあります。

子どもたちがのびのびと遊び育つ環境(=遊び場)が地域に保障されることを、大切に意識しなければならない現代ではないでしょうか。

子どもの遊びを大切にしたいと願う保護者や市民の方々の活動を応援しています。遊具の設え、遊びの引き出し、子どもとの関わり、企画へのアドバイス等、遊び場づくりを実践して蓄えてきたノウハウを持って、福岡県内外各地へ出かけています。

machi_line2

 

 

 

遊び心あふれる毎日を!(子ども会企画など)

▼ Click !!

IMG_1282


外遊びの機会だけでなく、子どもが遊び心を発揮する瞬間は日常にあふれているはずです。

例えば、地域行事や子ども会活動などもそのひとつ。ある子ども会の「お化け屋敷をつくりたい」という思いも、みんなの遊び心と日常にあふれるものを持ち寄れば、お金をかけずに実現できました。子どもが遊びに来ることが減ったことを危惧する神社の方とともに、境内の一角で子どもたちのお店屋さんを並べて遊んだこともありました。

工夫する知恵と遊び心があれば、身の回りにあるものを駆使して、子どもたちの「やってみたい」をサポートすることができます。それらをきっかけに、遊び心あふれる毎日が広がるように願っています。

machi_line2

 

 

 

 

 

子どもの遊びと育ちを支える担い手を地域に!

▼ Click !!

IMG_0853


子どもの遊びに大人が関わることは、ともすれば子どもの自由な発想を邪魔してしまったり、余計なお世話となってしまったりと、難しさもはらんでいます。

それでも、今の子どもたちがのびのびと遊び育つためには、子どもの遊びを十分に理解する地域の大人の存在が欠かせません。

現代の子どもを取り巻く環境や、子どもの遊びに関わるときの心構え、遊びの中での「危ない」との付き合い方やリスクマネジメントなど、考えを共有しながら学べる講座やワークショップを各地で実施し、子どもの遊びと育ちを支える担い手を地域に育むお手伝いをしています。