放課後等の遊び場づくり事業「わいわい広場」


福岡市(こども未来局放課後こども育成課)は、小学校の校庭等を利用して放課後等の遊び場づくり事業に取り組んでいます。
平成27年度4月現在、市内93の小学校に通称「わいわい広場」が開設され、週に3日程度、ランドセルをその場に置いたまま、遊んで帰ることができる機会が広がっています。

PLAY FUKUOKAは平成21年度の「豊かな遊び創出プロジェクト」でこの事業のモデルとなる形を探求するところから携わり始め、現在は人材育成の一端を担っています。

学校をベースにすることで、たくさんの子どもたちとの出会いを重ねています。関わる様々な大人が、大事なことを共有して子どもにとっての遊びを見守ることができるように研修等を工夫しています。

illust1935

 

 

1464673_897346073643893_6410769847966574237_n 10906299_903406909704476_3814671657736025791_n CIMG0124

DSC_1955_1 IMG_0006  IMG_1126

IMG_1129 IMG_1274 IMG_1282

IMG_2747 IMG_2953 P1040428

P1040446 P1050702 P1050705

P1050845 P1050782 photo