学生・ユースとともに

学生・ユースとともに

学生プレイワーカー育成講座

 

大学が多い福岡の特色を活かし、2008年に自主事業としてスタートした学生プレイワーカー育成講座は、現在福岡市の事業となっています。保育・教育・福祉をはじめ、法学・工学・医学など、多分野から様々な関心をもった大学生が集まります。

福岡市の放課後等の遊び場づくり事業「わいわい広場」に出かけて実際に子どもたちと遊ぶ実習を過ごしながら、月に一度の月例会で学び合いを続けています。子どもの育ちにとって大切なことを理解した若者が、いずれは子育てをしたり、社会のあらゆるところで活躍してくれたりと、未来に繋がる大切な事業のひとつです。